自己紹介はじめまして。

Anilabo(アニラボ)代表の林です。

いつもお世話になります。

今回は、私の半生やWEB制作に至った経緯など、自分語りさせて頂きます。

私、林は、生まれは大阪で年齢は36歳です。子供は4歳の娘が一人います。

住まいは転々としてましたが、今は地元大阪の吹田市に拠点があります。

仕事のスタートは動物業界

前職も動物病院さんに対してのお仕事でした。

私は、直接動物病院さんを訪問して営業をしていました。

勤めていた企業は、動物業界では大手なので、動物病院さんは必ず知っている会社ですね。100~200軒くらいの動物病院さん担当し、毎日訪してました。

約10年間、関西だけでなく、九州や関東と色々な場所で獣医師の先生とお会いでき、会社にもお客様にもたくさんの事を勉強させて貰いました。

ネット販売とホームページ

当時、というか今もですが、動物業界ではネット販売が大きな波として存在します。

ネット販売の会話は、先生とイヤって程したのを覚えています。

うちの製品もネットで結構買えてしまったので、よく怒られました(笑)

その時にホームページに関する話題も必然的に多くなり、不満もたくさん伺いました。

例えば・・・

先生(女性)

業者が行方不明で、更新できず困っている・・

他にも・・・

先生1

5年リース契約で〇百万掛かった・・

また、先生の問題として、

先生(女性)

持ってるけど、更新なんてしてらんない

などなど、不満の声をよく伺いました。

ホームページの話は何も知りませんでしたので、ただただ面白く聞かせてもらってましたが、

なんかWEBの世界はブラックだな・・と思った記憶があります。

そしてWEBの世界に・・

私の両親は、京都で雑貨屋を経営しているんですが、

ちょうど同じ頃に店のホームページを作ったと連絡がありました。

お値段は聞いてびっくり!

なんと120万!!   うーん高い!

当時は何も知らないので、ホームページはとても高価なものなんだって認識しました。

 

ただ、そのホームページが良くなかったんです。

素人目に見ても、120万円の理由がわからないチープなホームページでしたし、

実際に反響もありませんでした。

そこから、120万の理由はどこにあるんだろう?と調べはじめました。

今思うとWEBの世界に足を踏み入れた瞬間ですね!

 

結局、120万の価値はよくわからなかったんですが、同じレベルのものが遥かに安い費用で作れる事はわかりました。

詳しくは別記事で語りたいですが、この経験から

正しい価値“のものを”正当な範囲の費用“で、お世話になった動物病院さんに提供しようと考えweb制作会社を立ち上げました。

 

そして今に至る…..でございます。

動物病院は特殊な業界ですので、業界を知っている私が、動物病院さんに特化(というよりフィット)したホームページを制作しようと心掛けております。

 

 

思ったよりもダラダラと書いてしまいました。

最後まで読んで頂いた方は、ありがとうございます。心より感謝致します。

 

社会人スタートからお世話になった動物業界です。

動物病院にかかわる方々の一助となれれば幸いです。

 

アニラボ

林有美